秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間伐4回目

13日は沢渡での間伐作業の続きを行いました。
団長、デジカメを持って行くも、電池切れ・・・写真はありませぬ(涙)。
電池切れっていうより、バッテリーの寿命なんですが・・・なんとかせな。

今回は
 ◆教習班:ナガイ現場隊長・初心者タクヤ・初心者キヨエ
 ◆サンドイッチクサビ班:チカ先輩・ナナオ先生・団長
の2班に分かれました。
教習班は勉強になったでしょうか???

サンドイッチクサビ班はキャーキャーうるさい女3人。
某農業高校で“一応”生徒に教える立場のナナオ先生が
「いけるいける~がんばれ~」とチカ先輩の尻叩き。
言ったあとに団長にこっそり「いけるろうか?」知るかいっ!
「こわい~!きゃ~!」と叫びまくりながらもチカ先輩はバッサバッサ切っとりました。
言動がイマイチ一致してません・・・(笑)

ちなみに「サンドイッチ」は、かかり木に片側から切れ目を入れて
手か足で押し、たたみ折りにして倒す方法のこと(チカ造語)です。
「クサビ」はそのままクサビのことで、道路が近く危険な現場で、
思った方向に倒すためにクサビを多用したことから、今回の班名が生まれました。

結果、4時間でひとり10本ぐらいは切ったかなぁ・・・
かかり木処理に手間取ったのも考慮すれば上等としましょう(^^)

さて、この現場ももう一日やったら終わるかな・・・どうかな・・・
スポンサーサイト

間伐3回目

秋葉神社の秋季大祭も、フェスティバル土佐のご案内もできないまま
10月が終わっていきます・・・すみません。

さて、日曜日に3回目の間伐をしました。
相変わらずヒノキ組は苦戦・・・
そろそろ私はスギ組に行きたい・・・

今回、初めて間伐に挑戦した又野夫妻。
現場隊長の長井くんが丁寧に指導してくれました。
kanbatsu3

二人とも木造住宅専門の大工さんです。
木材になった木にはお世話になってるけど、
立って生きている木に関わる機会がないので、と参加してくれました。
奥さんはちょっとおっかなびっくり?
だんなさんはさすが大工さん、すぐにコツをおぼえてあっという間に上達。
kanbatsu4

ちなみに下に見えるのが太田に行く道路。
けっこう近いです。
下を通る方はチェーンソーの音がしたら要注意!
頭上に木が倒れてきたりして?!(笑) (笑いごっちゃない!)

次は12月もしくは年明けの予定。
面積を知りたいので、地番を聞いて早いとこ役場に行かねば・・・

来年の秋葉まつりまでに中越家の林も間伐してほしいとの
お話をいただいているので、それもまた、検討しようと思います。

間伐2回目

24日に沢渡の旧学校林の間伐に行ってきました。
午後から小雨のぱらつく天気でしたが、
林の中に入ってしまえば、ほとんどわからないぐらいでした。

朝一番に谷脇洋輔さんに林の境界を教えていただいてからスタート。
我らがによど雑木団のトレードマークは赤ヘルです。(^^)

ヒノキ林でよくかかってしまうので、けっこう苦労しました…

kanbatsu

↑すでにかかってます・・・
別の班はお隣のスギ林で快調に倒してたようですが(^^;)

kanbatsu2

女性陣もがんばっとります。

場所が沢渡から太田へ上がる道沿いなので、林の下を車が行ったり来たり。
T造さんがニコニコ見ながら、Tシさんがぺこっとおじぎをして通って行きました。
みなさん、赤ヘルを見かけたら声かけてくださいね~

さて、まだまだ面積的にはたくさん残っているので、
これから数回はやることになりそうです。
年明けからの秋葉まつりの練習の顔出しがてら進めていこうと思いますので
沢渡の皆さん、よろしくお願いします。

んでもって、よかったら一緒に間伐しませんか?!(笑)

間伐作業

報告が遅れましたが、によど雑木団では、
6月16日に別枝沢渡で間伐作業を行いました。
ちょっとしたヒノキ林で、一日で作業を終えましたが、
その向かいにある三島神社の所有林(旧沢渡小学校学校林、実質地区所有林)も
やってほしいとの話もあり、秋以降実施の予定です。
でも中に電話線が通ってて・・・難易度高です。

こうした間伐作業も秋葉まつりを通じてのつながりあってこそ。
まつりの時期以外も別枝通いになりそうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。