秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四季のまつり」写真展

今年も仁淀川町内のお祭りを題材にした写真コンテストがありました。
入賞作品が展示されますので、ぜひおいでください。
やっぱり秋葉まつりが一番枚数が多いみたいですよ。
大賞も秋葉まつりの写真です。

「四季のまつり」写真展
日 時 : 4月11日(金)~13日(日) 9:00~17:00
場 所 : 仁淀川町 中央公民館 (仁淀川町大崎)

そういえば、今年の銅賞は本村組鳥毛の光一くんのお父さんだそうです。
ぜひぜひ皆様、見に行ってくださいませ。

また、高知市内での展示も計画されているようです。
詳細がわかったらお知らせします(^^)
スポンサーサイト

交流会 報告

土曜日に、によど雑木団主催で秋葉まつりの交流会を行いました。
去年に続いて2回目でしたが、今年も大盛り上がり!楽しかったです。

来てくださった方全員にお世話になっているので、
なかなかつぎに行けずに時間が来てしまい、
ちゃんとご挨拶できなかった方、すみませんでした。
また、いろんな会が重なっていたにもかかわらず、
(大酔いでも・笑)来てくださった方もありがとうございました!
来年は2月末頃にやったらどうかというご意見も頂きましたので、
参考にしたいと思います。
というわけで、来年もやりたいと思いますので、
よろしくお願いします!! (^0^)

ちなみに和憲さんがお庭のしだれ桜の切り枝を持ってきてくださり、
まさに花見の宴となりました。
写真撮り忘れたのが残念。

さて、宴もたけなわになった頃、まるはちさんが
「今日は太刀踊りはないんですか」と物足りなそう(笑)。
N課長にお願いしたところ、「よし、俺がやる!」と
さっそく引き受けてくれました(笑)。
というわけで、トップバッター沢渡組。
kouryuukai1

相手は鳥毛の憲明くん。
弟は「お兄がやるから」とさっさと逃げてました(笑)。
音頭はもちろん崇さん。

お次は本村組。
こちら、現役鳥毛コンビの光一くんと洋平くん。
kouryuukai2

なかなか声も出てましたよ(^^)
音頭は龍平くん。
去年の交流会での練習のかいあり(?!)、現音頭です。
写ってなくてごめんなさい(^^;)

さて、最後は霧之窪組。
しかし、このとき団長はお隣さんと話が盛り上がっており、
詳細を見ていないままとりあえず写真撮影。
kouryuukai3

あとで見て、?
親子対決ですか?(笑)
誰かことの成り行きを教えてください(笑)。
音頭はこちらも今年初めて音頭になった星志さん。

ちなみに今年はボスにぎっちり「祝言あげようぜや」と言われよりました(笑)。
副町長は一日実家の前でそば屋を手伝い、いい気分でやってきて
「えい人を紹介せんといかん。わしでもえいが」と言いよりました(爆笑)。
モテモテでありがたいことですが、もうちっと年が近い方がえいです(笑)。

翌日皆さんとしだれ桜の前でお会いしましたが、
20代メンバーは3時まで飲んでラーメンも食べたそうです(笑)。
30代メンバーは2時まで飲んでたそうです(笑)。
みんなぁなかなかよう飲みます(^^)
あ、ちなみに池川組はタクシーで早々に失礼しました。
すみません。

あ~、楽しかった!!

伝統文化子ども教室

昨日、仁淀川町森の別府小学校体育館で、
伝統文化子ども教室「みんなで学ぶ秋葉まつり」の発表会がありました。
秋葉まつりには別府小学校の全男子児童が
踊り子として参加している訳なのですが、
自分たちが参加している秋葉まつりのことを
参加できない女の子たちも一緒になって勉強しようということで
何回かやったあとの発表会だったようです。
(すみません、背景があいまいで・・・)

まずは着付けから。
まつり本番の朝はすごく慌ただしくて、
それこそ集会所内に部外者がいたら邪魔なだけ。
いつも窓からのぞく着付けの様子をじっくり見させていただきました。

最初はお化粧。
お母さんたちが自前の化粧道具を持ってあれこれと。
kodomo1

↑化粧をめったにしない自分としては、いつか母親になって
こんな場面に遭遇したら困るなぁとアホなことを考えていました(^^;)

後ろにはきれいに衣装が並んでいます。
kodomo02

お次はほっぺにはんこ。このはんこがかわいいんですよね(^^)
kodomo03

そしてお父さん、お兄さんらの若いしにバトンタッチ。
kodomo04

こちらは中太刀の面々。
kodomo05

小太刀は早くも仕上げの段階。袴をはかせてもらっています。
kodomo06

はい、中太刀も袴まで行きました。
kodomo07

袴がはけたら、今度は上に着ていた黒の着物をぬぎます。
これを「ぬきだれ」というのだそうです。
腰からたれた着物の袖の丸秋マークがばっちり見えます。
kodomo08

それから腕抜きをします。これは神楽でも使うので団長もおなじみ(^^)
kodomo09

えーっと、これは名前なんだったかな・・・(誰か教えて)
帯状の布を首から脇の下を通して締めます。
kodomo10

後ろもしっかり整えます。
kodomo11

はい、ほぼ完成です。
kodomo12

私、これ、知らなかったんですよねぇ~
後ろに垂らしている布、ひとつひとつ針と糸で縫い付けるんです。
これはお母さんたちの役目。
kodomo13

そしてカブトをかぶって完成!!
見に来てくださった皆さんに練りを披露します。
kodomo14

ベテラン鳴り物組(^^)
kodomo15

なかなかそろってますよ(^^)
kodomo16

練りがひと通り終わったところで、今度は巫女さんの舞です。
練りが秋葉神社に到着するまで、秋葉神社でこの舞を奉納しています。
kodomo17

赤い着物がかわいらしく、静々舞う姿がとてもよかったです。
kodomo18

「榊の舞」と「鈴の舞」があり、鈴の舞では扇も使って舞います。
kodomo19

秋葉まつりのときに練りについて行く人たちは決して見られない巫女の舞。
この日はちゃんと見れてよかったのでは。

最後に踊り子たちによる太刀踊り。
声もよく出ていて元気に踊りました!
kodomo20

最後は踊り棒をばっさり(笑)。
お年寄りからは歓声も上がっていましたよ(^^)
みんなぁ踊り棒を抱えてうれしそうに帰って行きました。

テレビ取材も来ていて、なかなか盛況でした(^^)

第2回秋葉まつり交流会のお誘い

今年も秋葉まつり関係者の皆さんを招いて、交流会を行いたいと思っています。
昨年の様子はこのブログから
なかなか楽しかったです。
ぜひ、去年参加した方も、参加しなかった方もおいでください!

第2回 秋葉まつり交流会

日 時:4月5日(土) 19:00~
場 所:幸楽(仁淀川町森)
参加費:5,000円
     すみません、皆さんようけ飲むもんでちょっとお高くなってます(笑)。
     お子さんもぜひ。お安くします。
     飲まんき安うして、というご相談もOKです。
主 催:によど雑木団
申 込:niyodo-zatsukidan@mail.goo.ne.jpまで

当日の飛び入り参加も大歓迎ですが、参加してくださる方は
予約の都合上、なるべく25日までにお申し込みください。
このブログを見てない方や連絡が回ってない方もいると思いますので、
ぜひ周りの人も誘いおうて来てくださいね(^^)
裏方専門の方、女性陣、保護者の方も遠慮せずにどうぞ♪

仕上げ 突き上げ 打ち上げ

大祭の翌日は昼頃から各部落ごとに集会所に集まって衣装の片づけ。
きれいにたたんで、泥を落として、汚れのひどいものはクリーニングに、
洗濯機で洗えるものは持ち帰ります。
ちょっとしたほつれは、その場で女性たちが裁縫道具を持ち込んで
直していたりもします。

夕方からは打ち上げ。
沢渡組では「仕上げ」、本村組では「突き上げ」、
霧之窪組は特に呼び名はないようで「打ち上げ」。
子どもたちの保護者さんも参加してにぎやかです。
沢渡組と本村組では、あまった踊り棒やミニサイハラ、
油売りや音頭が持ち歩いた棒(名前、なんて言うんでしょうか?)などが
競りにかけられます。
寄付の意味もあるので、すごい値段が付いてかなりおもしろいです。
私はここ数年、沢渡組へおじゃましているのですが、
今年の一番はこれ。
kyarameru

子どものおやつの余り。
12粒入りの箱が10箱で6,000円。
お買い上げは小野幸郎さんでした!
写真はその超高級キャラメル10箱のうちのひと箱。
ひと箱600円也(笑)。
ちなみに前日私が霧之窪でもらった榊、沢渡組で昨年、一昨年とご購入の
新油売りNさん、1万円は超えてました(笑)。
でも今年は2千円ぐらい?(笑)

さて、団長にとっての秋葉まつりはこれが締め。
今年もつつがなく、終了です。


え?あの例の続き?
実は写真現像してないんです(笑)。
フィルムなくなって、S@ORIちゃんにもらって、
36枚撮り10枚ぐらいしか撮ってないからもったいなくて(笑)。
はい、ただのケチです。
そのうちみんなぁが忘れた頃にアップしよっと~♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。