秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品集 NO.2

DBC氏の作品の続きです。

本当にすごい快晴で。空がきれい!!
快晴の中越家


本村組の中田光一くん。鳥毛をつかんだ瞬間です!
光一くん 横棒


子どもたちの太刀踊り。竹の棒を切り落とす真剣での気合の一太刀!
太刀踊り


DBC氏は来年は子守りの予定のため、今回は気合を入れて撮っていたようです。
きっとDBC Jr.も来年は一緒に祭りにハマってくれることでしょう。
スポンサーサイト

作品集 NO.1

専属ブライダルカメラマン(DBC)氏の作品をいくつか。

いいお天気でした。
柳など


この写真、けっこうお気に入りです。
市川家の石垣がなんとも言えず、秋葉の原色カラーと相まって・・・
石垣


DBC氏は足好きです(笑)。足元の写真がいっぱいあります。
これはよう揃うちゅう。私はそんなとこに目が行ったり・・・
足


お堂まわり

太刀踊り、お神楽が終わって、祭りの締めくくりはお堂まわりです。
みんなで並んで神社の周りを3回まわります。

もちろん鼻高が先頭です。

お堂まわり1


いい顔してますね、輿守さんたち。
今年も勇壮なお神輿、ありがとうございました!

輿守


鳥毛も屋根の骨組みをくぐらせながら通ります。

お堂まわり2

続いて鳴り物。

お堂まわり3

もちろんお囃子は途切れることなく。

すみません、ここでカメラのフィルムが尽きました・・・
3度まわり終える頃には見物客の姿はすでになく、見守る関係者のみ。

今年も、つつがなく終了しました。

三兄弟

某役場某課では有名人が大流行のようです(笑)。
さて、さて、続き続き!

中越家出ての鳥毛3組を見てから秋葉神社に上がりましたが、すでに人でいっぱい・・・一番上も4列ぐらいの人垣で、背の低い私は爪先立ちで眺めるのが精一杯でした。

と言うわけで、いきなり太刀踊り(笑)。
霧之窪のヨシムラ三兄弟です。

お兄ちゃんの未来くん。
4年前に比べると、顔つきも大人になって、背も伸びて、見違えるよう。

吉村未来くん


実際、毎年1年ぶりに見るたびどの子も大きくなって、
毎年誰が誰やらでさっぱり子どもがおぼえられません・・・

お次は双子の弟の悠飛くんと悠翔くん。
ごめんなさい、どっちがどっちかわかりません・・・

吉村家の双子くん

吉村家の双子くん2

こちらもどんどん大きくなって・・・そりゃ自分も年取るわけだ!

ちなみにお父さんは・・・去年、羽織袴の下駄ばきで鳥毛をやった、あの人、ですよ♪

わらじのお守り

今年は実は神社にて新アイテムが売られておりました。

コチラです!↓
お守り

しかし、好評ですぐ売り切れた模様・・・

ミニわらじ作者はこの人↓
中田幸三さん

沢渡組の中田幸三さんです。
一昨年、奈良から帰ってきました。
いつも2月11日には帰ってきて油売りをしてくださっていましたが、
今では年明けからの準備にもいつも来てくれて、
沢渡組では大変助かっているようです。
自分がはく油売りのわらじも自分で作っています。
一見すごい難しそうなのですが、実際にやってみせていただいたところ、
普通のわらじを作る要領で、ワラを細くすれば(もしくは糸など)
簡単にできるのです。びっくり。

多分来年はもっとたくさん神社に出ると思いますので、
ぜひお買い求めください!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。