秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真展終了

夏の秋葉神社

【写真:夏の秋葉神社】

 高知市での秋葉まつりの写真展が終了しました。今年はよさこい祭りと時期がピッタリ重なったせいか、見に来てくださった人が少なかったようです。
 合併した経緯もあり、秋葉まつり単独での写真展は今年が最後となりました。来年からは全町を対象とした写真コンテストになるそうです。残念ではありますが、これを機会に仁淀川町の良さを再発見、そして秋葉まつりの良さを再確認できるといいなと思います。

スポンサーサイト

キャンプに、避暑に、岩屋川渓谷

夏の岩屋川渓谷

【写真:岩屋川渓谷】

 長い梅雨が明けたと思ったら、四国は猛暑になっています。それでも山と川とに囲まれた別枝の涼しさは格別です!

 岩屋川渓谷では、平成13年から地元と行政とで練り上げてきた整備計画の下、念願のつり橋が完成しました!一昨年の台風で崩壊した斜面の工事も始まり、近いうちに何年かぶりに渓谷歩道が全面開通する予定です。
 渓谷歩道は巨岩が連なる渓谷の中、岩の下をくぐったり、まっぷたつになった巨岩の割れ目を通ったり、なかなかおもしろいコースになっています。現在は歩道の補修も合わせて行っており、全面開通の際にはさらに快適に楽しめるコースになっているはずです。
 そして、整備計画では春秋の新緑と紅葉を楽しめるよう、町で川沿いの人工林を順次買い取って、広葉樹の植林を進めています。苗の一部は地元の方が育てた在来種です。
 
 また、渓谷の上流、芋生野の春日神社には川の真ん中に小さな島があり、橋が架けてあって絶好のキャンプ地です。トイレも、湧き水もあります。浅瀬の流れのゆるいところもあり、子どもを遊ばせるのにもちょうどよいことから、夏休みには多くの家族連れが訪れます。
 しかし、去年お盆過ぎに訪れたときには、散乱するビールや酎ハイの缶にショックを受けました。利用する皆様、地域の大切な場所ですので、どうか皆様も大切に使ってくださいね。

 ところで余談ですが、こうして写真を見ると、なんだか人が住んでいるところには思えないですね(笑)。この写真を撮ったのは別枝中学校跡のすぐ下なんですが・・・


本村組虫干し

虫干し時の集会所

【写真:法泉寺】

 8月6日(日)には、本村組で祭り衣装の虫干しが行われました。虫干しが終わったあとは、今年の祭りの総決算と世話役の引き継ぎなどが行われます。
 私は用事があって午後にちらっとのぞきに行ったのですが、皆さんちょうど決算(?)の真っ最中だったようです。30人くらいの人が法泉寺横の集会所に集まっていました。
 一日ものすごくよい晴天で、きっと梅雨で湿った衣装もすっかり乾いたことと思います。
 霧之窪組はまだ日程を聞いていませんが、やぶれたりほつれたりした衣装の縫いも一緒にやる予定だそうです。沢渡組では9月の一週目を予定しているようです。引き継ぎもあるので日程を決めるのもなかなか大変そうです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。