秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季大祭が行われました

長坂山頂

【写真:長坂山頂より/中央を走るのが岩屋川渓谷。中央・渓谷右に見える集落が秋葉神社のある別枝本村。沢渡へ渡る赤い鉄橋も左下に見える。右端の集落は愛媛県久万高原町(旧柳谷村)休場。別枝本村と休場の間の尾根が県境。】

 昨日、秋晴れの中、秋季大祭が無事行われたようです。けっこうな人出だったようで、近年になく、さぞかしにぎやかだったことでしょう。

 仁淀川町役場HPより、当日の様子
*ダイドーのブログでは高知新聞の記事をリンクしましたが、掲載期間が終了していたため、役場のHPにリンク先を変更しています。
スポンサーサイト

いりもちを食べに行こう!

岩屋・秋

【写真:秋の岩屋川渓谷】

 日曜日に秋葉生活改善グループ代表の掛水敏子さんと電話でお話ししました。11日の秋季大祭では、やはりいりもちを販売するそうです。ほか、高知市で毎年開催されている「ふるさとまつり」にも参加する予定だそうです。
 11日の秋季大祭では、今まで販売などはしていなかったのですが、今年は頼まれて売ることにしたそうです。私は11日は平日で行けそうにないので、10日の夕方、仕事帰りに別枝に寄って、いりもちを売っていただけるようにお願いしました!こういう機会がないと、普段は作っていないので、地元にいてもなかなか手に入りません。
 それから、毎年開催されている「ふるさとまつり」にも参加の予定だそうです。このイベントは、県内の各市町村がテントを出して特産品を販売するもので、県内各地の特産品が一度に手に入ることもあり、毎年盛況の恒例イベントです。

「フェスティバル土佐 第35回 ふるさとまつり」
平成18年10月20日(金)~22日(日)
みどりの広場(高知市山内神社裏・鏡川河原)

 なお、昨年は台風で道路が崩れた等の理由で中止となった、こちらも毎年恒例の「岩屋川渓谷と田舎料理満喫ツアー」も今年は行われるそうです!岩屋川の美しい紅葉と、秋葉生活改善グループのおいしい田舎料理を味わいに来ませんか?正真正銘焼きたてのいりもちも食べられますよ!!11月11日(土)を予定しています。詳細はまた情報入り次第、このブログでもご紹介しますので、お楽しみに!!

都の太鼓踊り

都の太鼓踊り

【写真:都の太鼓踊り・役場HPより】

 10月13日に、別枝の都地区では「太鼓踊り」が奉納されます。これは源平合戦・壇ノ浦の戦いで敗れた平家の落人が、安徳天皇を伴ってこの地に逃れ、安徳天皇は亡くなるまでここで過ごした、という言い伝えから、安徳天皇の命日(旧暦の8月22日)にその御霊をお慰めするため、御陵墓(と伝えられる場所)の前で太鼓踊りを奉納するものです。もう数百年続いているそうです。地名の「都」もこの言い伝えからきています。
 都地区は過疎化が著しく、元は25世帯であったものが、現在では3世帯6人しか住人がいません。存続が非常に危機的な状況ですが、それでも何とかこの日には地区外に出て行った人たちが集まって、太鼓踊りを続けています。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。