秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名人?

秋葉まつりの話をするときに知ってないと内輪ネタについていけない有名人。

その①
「AGO」&「HAGE」
霧之窪名コンビ

あ~絶対しばかれる、しばかれる、しばかれるぅ~
だって、ちょうどツーショット、知り合いが撮っちょったもんで、つい・・・

その②
秋葉のボス
ボス

子どもにかなりの人気度です!(笑)
私は当日、法泉寺前で「くりたぁぁぁ~!」と叫ばれ、抱きつかれました・・・(^^;
かなり酔うちょったと思われます(笑)。
光一くんの披露宴でピンクのテーブルナプキンを首に巻いていたのは
今思い出しても笑えます(爆笑)。

その③
保存会長と助役
保存会長と助役

こっそり撮ろうと思ったら気付かれてしまいました。(^^)
助役はダイドーの番組でも主役でした。
助役になる前からお世話になってます!
保存会長も、保存会長になる前からお世話になってます!!

続編、お楽しみに♪

スポンサーサイト

鳥毛 2007

秋葉まつりと言えば、やっぱり鳥毛ひねり
神社で鳥毛が終わるとさーっと人が引いていくのを見ても、
やっぱりみんな鳥毛を見に来てるんだなぁと実感します。

今年の先遣(さきやり・先頭)は沢渡組でした。

片岡太智くん

片岡太智くん、鳥毛4年目。毎年、高知市から通ってきてくれます。
高知市生まれの高知市育ちですが、お父さんが沢渡出身。
照れ屋で悪ぶってみたりしますが、子どもの頃から「秋葉命」です!(^-^)

岸本憲明くん

岸本憲明くん、鳥毛2年目。こちらも高知市生まれの高知市育ち。
昨年はダイドーの番組で主役でした!
「人にいろいろ言われたろう?」と聞いたら
「そうでもなくって本人もがっかりみたい」と奥さんが笑ってました。(^0^)
かわいい娘さんも元気に大きくなってます。
太智くんとは同い年。仲良しコンビです。

お次は霧之窪組。

片岡達典さん

片岡達典さん、鳥毛5年とんで今年6年目。
本当は内田智仁くんがやる予定でしたが、年末に足を痛め、急遽再登板!
7年ぶりとは言え、さすがでした。
私は達典さんの鳥毛を見たことがなかったので、ある意味よかったかも。
(のりくん、ごめん)

藤原力雄くん

藤原力雄くん、鳥毛6年目。12月に入籍。新婚ほやほやです!
どこの組もすごいですが、なんと言っても力くんのひねりは天下一品!

力くんのひねり

ね!(^0^)/

内田智仁くん

右横にいるのが内田智仁(のりひと)くん。去年初めて鳥毛役になりました。
今年は残念だったけど、また来年!しっかりストレッチ、お願いします・・・
秋葉まつり以外でも力くんとの息はバッチリ?!

さてさて、最後は本村組。

中田光一くん

中田光一くん、鳥毛・・・えーっと、6年ぐらい?
こちらも10月に結婚して新婚ほやほやですよ~(^_-)
一昨年は秋葉まつり写真集「練り」の編集委員としてもがんばってました。
霧之窪組の力くんと同級生。とっても気が合うみたい・・・(笑)

下方洋平くん

下方洋平くん、鳥毛1年目。がんばってました!!
実は私はあまり接点がなく・・・
でも練習を見に行って、友だちと、「運動神経よさそう。上手になりそうや。」
と言ってたら、予想どおり本番は見違えるようでした!
来年はさらに上手になっているはず。期待してます!

以上、鳥毛特集でした!

秋葉まつり特集

役場のHPに新しく当日の写真がアップされています。

岩屋神社~市川家

 当日はバスの駐車場にあるあずまやで、仁淀川町観光センターが店を出し、特産品などを売るのですが、その売り子を頼まれていたので、岩屋神社を見て一足先に上へ上がりました。

霧之窪の道具もち

 岩屋神社の前で。霧之窪の「じゃったが」さんと「小指!」さんがおりました。(^-^)

鼻高を先頭に

 鼻高を先頭に市川家へ移動する練りを見送って、4日にお掃除した道を、うんうん、きれいきれい、とひとりで満足しながら息を切らしつつ大規模林道へ上がりました。(それにしてもこの写真を見ると、岩屋神社前もものすごい人・・・)

 本当はお祭りが見たくてしかたがないので、えらい勢いで売りまくりました(笑)。おかげで昼前にほぼ完売でお役御免!池川でいつもお世話になっている遊遊会のメンバーも「えらいはりきっちゅうと思うたら、そういうことか」と笑っておりました(笑)。
 お客さんの何人かに「うどんとか温かいものはないの?」と聞かれ、「ないです!」と断言したものの、今年は名野川のそば部隊やおうどんやさんも出店していた模様・・・思いっきりウソ言ってしまいました。ごめんなさい。来年はちゃんと把握しておかねば・・・

出たて(沢渡組)

前日は毎年のごとく沢渡組のお通夜(前夜祭)に参加し、下の集会所に泊まって、翌朝の大祭当日は沢渡組とともに岩屋神社へ向かいました。今年は前日早めに引き上げたため(?)、4年目にして初めて朝ご飯が食べられました・・・(いつも二日酔いで食べられない・笑)

沢渡の出たて

出発の儀式を終え、悪魔を先頭に出発、「出たて」が始まります。「出たて」とは、各組出発の際に、一度ひと通りの踊りと鳥毛ひねりをすることです。

沢渡の出たて2

川沿いで風の吹きぬける沢渡では、毎年強風の「出たて」で鳥毛も苦労します。

沢渡の出たて3

踊り子も準備万端で練習の成果を存分に発揮!

幸郎さん

前保存会会長で沢渡組、というか、秋葉まつりに欠かせない、小野幸郎さんも紋付袴で練りに加わります。幸郎さんファンとしては、今年も元気に練りに加わる幸郎さんを見るだけで幸せです!
(^0^)

ゆいちゃん

あ、アイドル発見!お兄ちゃんの活躍、しっかり見届けてよ!

お宮参りレポート

そろそろ復刻作業に飽きてきたので(笑)、今年のお祭りも平行して少しずつ紹介したいと思います。去年はダイドーのブログで、保存会からの依頼ということもあって、まじめ一筋に書きましたが、今年は私情もはさみつつ書きたいと思いますので、気軽にコメントお願いします!

さて、今年は10日が土曜日だったので、初めてお宮参り(前日の行事、リハーサルのようなもの)に行きました。知り合いに頼まれて秋葉神社にお酒をお供えして、徒歩で霧之窪へ。

霧之窪のお宮参り

地区の人、保護者の面々など、たくさんの人が見にきていました。その後、猛ダッシュで駆け下り、中越家へ。

本村のお宮参り1

本村組の鳥毛2人が、難所の練習をしておりました。がんばれ~

本村のお宮参り2

中越家のお庭では踊り子が練習。当日は人がいっぱいで見れないけど、しだれ桜をバックに、いい感じでした。

それから神社まで駆け上がり、沢渡組がお宮参りをしているはずの三島神社へ向かいましたが、残念ながら間に合いませんでした・・・来年も日曜日なので、今度は沢渡から上がってこようかと思います。

秋葉まつりの記事

秋葉まつりとこのブログ

<秋葉まつりの由来>

秋葉神社は、火産霊命(ほぶすなのみこと)を祀り防火の信仰があります。
平家の落武者佐藤清岩が遠州秋葉山から勧請して岩屋で祀り、
次に法泉寺、関所番市川家で祀った後、寛政六年(1794)ご祭神が
市川家から現在の秋葉神社にご遷座しました。
その際、毎年、ゆかりのある岩屋神社、市川家、法泉寺、
中越家にご神幸を決定しました。

本来、旧暦の1月18日が御祭神日でしたが
現在は2月11日(建国記念日)が秋葉祭りです。
神輿つき役者70人、本村、霧之窪、沢渡の三集落から
ホラ貝を響かせて集まってきた役者84人、役員その他で総勢200人になります。
この中には祭りの花形鳥毛ひねりや、中太刀、小太刀
その他のはなやかないでたちの若者がいます。
それらが先払いの鼻高面(天狗面)を先頭に、
笛、太鼓、鉦(かね)、手拍子のお囃子で3キロの山径を早朝から夕方にかけて
ゆっくりと練り歩く土佐三大祭りの一つです。

(仁淀川町役場HPより、一部加筆)


<秋葉まつりの舞台>

秋葉まつりの舞台は高知県吾川郡仁淀川町(旧仁淀村)の別枝地区です。
清流仁淀川の上流、愛媛県との県境となる四国山地のど真ん中にあります。
ふだんはひっそりと静かな山里ですが、秋葉まつりの大祭の日は
1万人とも2万人とも言われる観客が押し寄せます。
全国各地の有名なお祭りとは比較にならない人数ではありますが、
この寒空の山奥によくもまぁこれだけの人が、と驚く人数です。
駐車スペースもほとんどないため、2車線道路を片側駐車スペースにしたり、
役場職員総出、警察も出て交通整理を行いますが、追いつかず、いつも大渋滞。
それでも急傾斜で見上げるような地形、その斜面に植えられた茶畑、
茶畑の中を縫うように続く細道・・・
この景色を一目見れば、秋葉まつりはやっぱり別枝でなくては、と思います。
見る方も大変ですが、それだけの価値あり!ぜひ皆さまお越しください。


<このブログについて>

さて、今年も秋葉まつりが無事終了しました。

昨年、秋葉まつりは「ダイドー日本の祭り2006」に選ばれました。
その中にある特派員ブログを、秋葉神社祭礼練り保存会より依頼され、
1年を通して秋葉まつりと秋葉まつりの里「仁淀川町別枝」を紹介してきました。
この特派員ブログは2007年1月14日をもって終了しました。

その後、準備や練習を見に行く折々に、
いろんな人にブログを惜しんでいただき、復刻することにしました。
しばらくは昨年1年間アップしてきたことを少しずつ復刻していきます。
それが終了したら、昨年ほど細かくは書けないと思いますが
(書くつもりがなかったので写真もあまりなく・・・(^^;)
今年のお祭りの様子も書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

**によど雑木団自己紹介**

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。