秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四季のまつり」写真コンテスト 発表

今まで「秋葉まつり」写真コンテストだったのが、合併して、
町内の祭りを対象にした「四季のまつり」写真コンテストになりました。
それでもやっぱり秋葉まつりの写真が多いですね。
でも、こうしてみると町内のいろいろなお祭りのことを知ることができて
すごくいいと思います。

【第1回四季のまつり写真展】
平成19年4月1日~4月30日(土日・祝日除く)
8:30~17:00
仁淀公民館(仁淀川町森)
*入賞作品はコチラから。

ちょうど桜の時期です。お花見ついでにお立ち寄りください。

また高知市内でも写真展をする予定もあるようですので、
わかったらお知らせします!
スポンサーサイト

市川家しだれ桜 見頃です。

遅ればせながら、日曜日に別枝へ行ってきました。

市川家のしだれ桜、もうちょっとですね~
でも十分きれいでした!
市川家しだれ桜3


そしてこのおうちがまたいい感じで。
市川家しだれ桜4


でもこのくらいの咲き具合もつぼみの濃いピンクがいいアクセント。
市川家しだれ桜5


ついでにお参り。参道の周りの杉林も手入れが進んで明るくなりました。
秋葉神社1


まだお祭りの余韻。
秋葉神社2


中越家は・・・まだまだですね~
でも遠めで見ると枝が真っ赤に見えます。
ご当主の中越さんによると、来週末あたりはそこそこ咲くのでは、とのことでした。
中越家しだれ桜1


ダムも、もうちょっとだなぁ。1~3部咲きでした。
ダム桜2

ダム桜1


桜情報は別枝紹介ページ役場HPからも!
来週末も見に行くので、またレポート書きますね~♪

市川家しだれ桜 開花!

やっと咲き始めました!!市川家のしだれ桜
開花状況は役場HPからどうぞ!

しかし週末は雨のようですね・・・

作品集 NO.2

DBC氏の作品の続きです。

本当にすごい快晴で。空がきれい!!
快晴の中越家


本村組の中田光一くん。鳥毛をつかんだ瞬間です!
光一くん 横棒


子どもたちの太刀踊り。竹の棒を切り落とす真剣での気合の一太刀!
太刀踊り


DBC氏は来年は子守りの予定のため、今回は気合を入れて撮っていたようです。
きっとDBC Jr.も来年は一緒に祭りにハマってくれることでしょう。

(続)宴のお誘い

宴のお誘いを回していますが、まだ伝わっていらっしゃらない方も多いようです。
集まる機会もないのに連絡を回すのは大変だと思いますので、
このブログを見ている関係者の方は、
違う組でも知り合いに会ったときは声かけてみてください。
よろしくお願いします。
本来ならきちんとこちらで連絡しないといけないところ、申し訳ありません。

なお、締め切りは25日(日)です。
お知らせが回って来てないので申込ができない!という方は
niyodo-zatsukidan@mail.goo.ne.jp
までお願いします。
ご家族の方もぜひ誘ってきてくださいね!

作品集 NO.1

専属ブライダルカメラマン(DBC)氏の作品をいくつか。

いいお天気でした。
柳など


この写真、けっこうお気に入りです。
市川家の石垣がなんとも言えず、秋葉の原色カラーと相まって・・・
石垣


DBC氏は足好きです(笑)。足元の写真がいっぱいあります。
これはよう揃うちゅう。私はそんなとこに目が行ったり・・・
足


桜はいつ咲く

市川家の桜


<復刻06> 桜 を見ると、
去年はなんと19日には市川家のしだれ桜が開花しています。
冬は寒かったけど、3月に入って急に暖かくなったんですよね、確か。
でも咲いたらまた寒くなって、長いこと花見ができてよい春でした。

今年は「もう咲く!」と思ってからが長い(笑)。
今朝はいつも一番に咲き始める大崎の桜が咲き始めていました♪
(ちなみに去年は10日ぐらいには咲いていた模様です・・・!)
でも夕方から長者は雨が雪に・・・
鳥形山は17時頃には15cmぐらい積もっているとのことでした。


復刻終了

ひとりごとが増えてますが、ネタ切れだろう、という突っ込みは無しで(笑)。

さてさて、やっと復刻作業が終了しました。加筆訂正も少ししていますが、ほぼ完全な形で復刻しました。お祭りの紹介などは復刻版の方が丁寧ですので、お祭り自体について知りたい方は、<復刻06>シリーズの「祭り前」と「大祭当日」を参考になさってください。

今年は個人ブログに移行した関係で、内輪ネタ満載になっていますが、皆さんに書き込みしていただいて楽しくやらせてもらっています。これからもよろしくお願いします。

写真出来上がり!

今日は頼んでいた秋葉まつりの写真を受け取ったので、仕分けをしていました。総枚数なんと567枚に自分の写真も足したので600枚ぐらいあったんじゃないかなぁ。

で、仕分けだけで5時間以上かかりました・・・すごい量だった・・・
やっぱり鳥毛が一番多かったです。撮りたくなるもんなぁ、やっぱり。

ちなみに焼き増し代は、差し入れのお酒を買うのに集めたカンパが余った分でまかないましたので、によど雑木団員一同よりのプレゼントです。
関係者の皆様、お楽しみに♪

(たまたま写ってない人もいるかも・・・そんな人はごめんなさい!)

<写真を受け取る皆様へ>
ピンぼけっぽいのとか、彩度がいまいちなのが私撮影、上手なのが私の「専属ブライダルカメラマン」氏の撮影分です。(だって本人がそう言えって・・・どっちかって言うとカメラマン決める前にブライダルを決めないかんだろう・・・笑)

↓去年から、今年も多用していますが、専属ブライダルカメラマン氏の作品のひとつ
作品1

一口香

一口香

[ 写真提供 HAGEさん ]

これがかの有名な「一口香」です。
最初「ひとくちこう」かと思いましたが、「いっこうこう」と言い、
長崎銘菓なのだそうです。

ですが・・・私の周辺では「霧之窪銘菓」と呼ばれています(笑)。
霧之窪のお年寄りはこれをアテにお酒を飲んでいるそうです。
え~と、甘いので辛口の酒がさらに辛口になり、
そしてパサつくお菓子なので口が渇き、お酒が進む、というあんばいです(笑)。
特に小指さんが気に入っているようで、お年寄りは小指さんのために
「ならし」のたびに移動スーパーで購入していたようです。(未確認情報)
というわけで、霧之窪で一口香を食べるときには、
小指さんに許可をもらってから食べるようにしてください!

今年の秋葉まつりで霧之窪組で大ブームを巻き起こしていた
「一口香」のご紹介でした(笑)。

ちなみに今日は一昨年まで霧之窪組で鳥毛役を務めていた
掛水浩二さんの結婚式だったそうです!
おめでとうございます!

お堂まわり

太刀踊り、お神楽が終わって、祭りの締めくくりはお堂まわりです。
みんなで並んで神社の周りを3回まわります。

もちろん鼻高が先頭です。

お堂まわり1


いい顔してますね、輿守さんたち。
今年も勇壮なお神輿、ありがとうございました!

輿守


鳥毛も屋根の骨組みをくぐらせながら通ります。

お堂まわり2

続いて鳴り物。

お堂まわり3

もちろんお囃子は途切れることなく。

すみません、ここでカメラのフィルムが尽きました・・・
3度まわり終える頃には見物客の姿はすでになく、見守る関係者のみ。

今年も、つつがなく終了しました。

これは本当の有名人

遅ればせながら・・・
(続)有名人?で紹介した太星くんの便りが4日の高知新聞に載りました。

子ども記者便り

すみません、よれよれなのは私の管理不行き届きです・・・

三兄弟

某役場某課では有名人が大流行のようです(笑)。
さて、さて、続き続き!

中越家出ての鳥毛3組を見てから秋葉神社に上がりましたが、すでに人でいっぱい・・・一番上も4列ぐらいの人垣で、背の低い私は爪先立ちで眺めるのが精一杯でした。

と言うわけで、いきなり太刀踊り(笑)。
霧之窪のヨシムラ三兄弟です。

お兄ちゃんの未来くん。
4年前に比べると、顔つきも大人になって、背も伸びて、見違えるよう。

吉村未来くん


実際、毎年1年ぶりに見るたびどの子も大きくなって、
毎年誰が誰やらでさっぱり子どもがおぼえられません・・・

お次は双子の弟の悠飛くんと悠翔くん。
ごめんなさい、どっちがどっちかわかりません・・・

吉村家の双子くん

吉村家の双子くん2

こちらもどんどん大きくなって・・・そりゃ自分も年取るわけだ!

ちなみにお父さんは・・・去年、羽織袴の下駄ばきで鳥毛をやった、あの人、ですよ♪

わらじのお守り

今年は実は神社にて新アイテムが売られておりました。

コチラです!↓
お守り

しかし、好評ですぐ売り切れた模様・・・

ミニわらじ作者はこの人↓
中田幸三さん

沢渡組の中田幸三さんです。
一昨年、奈良から帰ってきました。
いつも2月11日には帰ってきて油売りをしてくださっていましたが、
今では年明けからの準備にもいつも来てくれて、
沢渡組では大変助かっているようです。
自分がはく油売りのわらじも自分で作っています。
一見すごい難しそうなのですが、実際にやってみせていただいたところ、
普通のわらじを作る要領で、ワラを細くすれば(もしくは糸など)
簡単にできるのです。びっくり。

多分来年はもっとたくさん神社に出ると思いますので、
ぜひお買い求めください!

宴のお誘い

突然ではありますが、関係者の皆様に、お知らせです。
(別途各組にお知らせを回しますので、そちらをご覧になってお申し込みください。)


ご招待状

秋葉まつり関係者
各位

拝啓
 春寒の候、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。今年の秋葉まつりも非常にすばらしかったです。また、今年も年明けより準備に加わらせていただき、いろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。
 さて、によど雑木団では、秋葉まつりに関わって今年で4年目を迎え、来年で5年となります。皆様とのつながりを重視し、毎年なるべく同じメンバーが同じ組にお手伝いに行くようにしていましたが、それぞれのつながりが深まった反面、他の組との関わりが薄くなり、によど雑木団としてもその点は残念に思っておりました。また、祭りの間はお互いに祭りのことで手一杯となり、自己紹介などもおろそかになっていたと思います。そこで、今年は思い切って、誠に勝手ながら練り奉納組3組合同の交流会を企画いたしました。
 土曜日ということ、森での開催ということもあり、お仕事の都合やその他難しい面があろうかと思います。また祭りの時期にはろくに差し入れもせずになおらいに混ぜていただいているにもかかわらず、今回こうして会費をいただくのは大変申し訳ないことではありますが、ぜひぜひご出席いただきたく、ご案内申し上げます。
敬具




日時:平成19年4月7日(土) 19時より
場所:仁淀川町森
会費:ひとり5,000円(未成年、お子様はご相談ください)
主催:によど雑木団
〆切:平成19年3月25日

以上

法泉寺~中越家

えっと、かなり脱線しましたが(笑)、元に戻ります。
岩屋神社から私は売り子に行ったので、お次は法泉寺から。

いつもは人が少なくなる法泉寺の午後も、この日はけっこうたくさんの人が。
でも、先遣の沢渡組が終わると徐々に減って、
最後の本村組は間近で見ることができました。
下方くん 法泉寺

光一くん 法泉寺

なんでか楽しそうです。なんで?なんで?

中越家はもちろんいっぱいでお庭には入れず。
外で待ちました。お天気がよかったので気持ちよかった。
生垣の向こうで行き交う鳥毛やかすかに聞こえる音頭の声に
今か今かと待ちかまえます。

ようやく鼻高を先頭に練りが出てきました。

中越家前1


続いてお神輿も。お神輿はここで道を往復します。

中越家前2


先遣の沢渡組が出てきました。

中越家前3


鳥毛が始まりました。

中越家前4


しだれ桜をバックに絵になります。が、今年は本当に人が多かった!

ここでは今年は太智くんが落ちましたね・・・
ケガなくてよかった。
しかし、落ちても鳥毛を離さないその根性、さすがです!(^-^)

中越家前5


(続)有名人?

その④
太星くん

太星くん

↑めっちゃカメラ目線(笑)
ダイドーの番組で主役でしたね!
ついでに(は失礼か)お父さんのタツヤさん

油売り(龍也さん)

すみません、コレしかなかった・・・
顔わからん!!
本当は油売りは一昨年で引退でしたが、今年の油売りさんが途中でねんざ、
急遽、最後のお神楽だけピンチヒッターで登場でした。
お顔は・・・小さいけどわかるでしょうか?茶色のマフラーが目印。
岩屋神社

親子揃って秋葉にどっぷり?です!

その⑤
「立派な柳」さんと「口じゅう顔だらけ」さん

谷脇明紀さん

谷脇正秀さん

あぁ~、コレもしばかれるぅ~
名前の由来が知りたい方は沢渡の集会所に飾ってある写真をご覧あれ。
によど雑木団の某3名は笑いをこらえきれません・・・
ちなみに「口じゅう顔だらけ」さんは当日悪魔だったので、去年の切り飾りの写真です。

その⑥
「じゃったが」さん

掛水稔さん

意味がよくわからないんですが、口癖は「じゃったが」です。
なんでか、ウケます(笑)。

他にもいっぱい紹介したい人がいらっしゃいますが、ちょうど写真のあった方を中心にご紹介しました。来年はまた違う顔ぶれでやろうと思います。

お楽しみに!(^0^)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。