秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉の頃は・・・

雪景色の中を進む沢渡組の練り

【写真:雪景色の中を進む沢渡組の練り】

 秋葉まつりが近づくと決まって天気が悪くなり、雪が降る日が多くなります。当日も雪の日が多いです。ここ3日ほど、仁淀川町では雪が降り続いています。中心部は積もっていませんが、山の上の集落はけっこう積もっているようです。
 時期的に降りやすいのでしょうが、何しろ秋葉様は防火の神様。だから雪の日が多いのだと言われています。でも、ここ2年は暖かい晴天でした。
 さて、今年はどうでしょうか。雪は寒いですが、雪景色の中の秋葉まつりはまた格別です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/12-ab77f11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。