秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油売りの「どてら」新調

以前にも書きましたが、今年、油売りの衣装が新しくなりました。

当初、生地が見つからなくて高知新聞に取り上げてもらい、
生地提供の呼びかけを行いました。
(2007年12月6日掲載)
dotera1

そしてさっそく27件(すみません、以前26件と書きました。)の
提供に関する連絡があったそうです!
さすが、秋葉さんですねぇ。

そしてそのご報告。
(2008年2月1日掲載)
dotera2

そしてそして、本番前に霧之窪組のどてらを見せてもらいました!
あったかそ~。
dotera3

ちなみに油売りさん本人が来ていますが、
面がやばいです(笑)。H仕様です?!

ところで、この「どてら」、
油売りさんご本人が当日まで保管されているそうですが、
綿がふかふかすぎて身動きが取れないとのこと(笑)。
ただでも活溌な動きが必要な油売り。
これはまずいと思った油売りさんは、なんと、
毎晩、布団の下に敷いて寝ていたとか・・・(^^;)
それでもふかふかで結局綿を抜いてもらったらしいです。
いや~準備ぬかりなし!?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。