秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

によど雑木団・秋葉レポート 1

2日の土曜日、によど雑木団では
祭りの前までに中越家上の間伐をすませようと、
空模様をうかがいながら池川を出発。
別枝へ向かいました。

しかし引地橋ぐらいまで来たらすでに雨。
きっと別枝は雪じゃないか、という話をしながら来たのですが、
残念ながら、みぞれ。濡れます…
「どうする?」「やる?」とすでにやる気なしモードに入りかけたら、
お堂の横で保存会長さんたちが茶の刈りそろえをしていました。
前々から放置された茶畑の見栄えが悪いので
刈りに行くというのは聞いていたのですが。
というわけで、そこで一時ストップ、助っ人に入りました。

で、地下足袋も履いちゃったし、昼まで少し切りますか、
ということになり、1時間ほど女3人でおっかなびっくり切りました。
4本目までは順調に行ったのですが、5本目、団長、
見事に大杉の枝にかかり、四苦八苦。
これで疲れた団長、「もうやめよ~」というわけで、
この日の成果、5本。やった意味あったんでしょうか?(笑)

それでそれから最後のならし回り。
まず霧之窪組。
前記事の油売りの衣装を見せてもらったり、
油売りさん自慢のお手製お面を見せてもらったり・・・
このコンビ、どっかで見たことありません?皆さん?
そうあの、有名な・・・
お面1

しかもミニ版もあるんですなぁ、これが。
ミニお面

さらに裏には
ミニお面2

凝ってます・・・

あ、もちろん子どもたちは練習。
(すみません、レンズが雨で汚れて水玉模様が・・・)
ならし08-1

最後の練習だというのに、みぞれなので室内。
真剣もせまくて危ないので木刀で。
本番、思いっきりやっちゃってください。

さて、お次は本村組。
こちらも室内です。
ならし08-2

こちらもゆっくり暖まらせてもらってありがとうございました。

最後は沢渡組。
ならし08-3

ここが一番広いので恵まれています。
どの子も上手で本番が楽しみです。

帰りに温泉に浸り、夜は我が家でみんなでグレ鍋。
秋葉まつりの時期は我が家も宿屋と化します。

さてさて、お楽しみはまだまだ続きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。