秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りを続けていくために

祭りを続けていくためには、もちろんお金がいります。
地区や関係者、信者さんたちの寄付はもちろん、
お祭りで販売している様々なものも、大きな支えになっています。

去年、ご紹介しましたわらじのお守り
今年も販売するそうです。
今年はなんと300個!
無償で作っているという幸三さんには頭が下がります。

さて、去年はご本人(沢渡の油売り)が売り歩いたのですが、
どうも小さいし売りにくい。
というわけで、今年は社務所限定販売!
もちろん売上は秋葉神社に入り、
秋葉まつり全体を支えるために大事に使われます。

秋葉神社祭礼練り保存会の大事な収入源である「お守りセット」の申込も
当日総合案内所の付近で受け付けているそうです。
写真集「練り」も売っていると思うので、こちらもぜひ!

油売りが売り歩くミニサイハラ
こちらは各練り奉納組(沢渡組、本村組、霧之窪組)
それぞれにひとりずつ油売りがいるので、
自分の組の収入になります。
毎年、皆さんがんばって売り切れを目指します。

その他、大型バス駐車場には今年も寄付箱が設置されます。
1円でも入れてくれている人がいることがありがたいと
去年も保存会の皆さんが大変感謝していました。
ぜひこちらもご協力ください。

神事であり、お金がどうこうではないと地区の人たちは言います。
だから、これは地区の人たちが言うのではありません。
よそ者の私たち、によど雑木団からのお願いです。
ご協力、よろしくお願いいたします。

コメント

保存 継続 献金

 何をするにしてもやはり皆さんの献金が、保存 継続へと繋がっていくよね!
当日小生もささやかながら協力させていただきます。
寒いので風邪引かないよう、頑張ってください。

  • 2008/02/06(水) 21:12:00 |
  • URL |
  • YN #0dq3Wq2M
  • [ 編集 ]

どれもこれも

お土産、記念としてもいいものばっかりですので!
今日は職場の専務に5000円分ばぁいろいろ頼まれました。
お神酒5本は重い…(笑)

  • 2008/02/07(木) 09:37:17 |
  • URL |
  • くりけい(団長) #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。