秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の秋葉さんも無事終わりました!

太鼓かき

【写真:太鼓かき】

 私は今年「いりもち」等の販売の手伝いをしていたため、大石家から上しか見ることができなかったのですが、今年も感動しました!舞台裏には数々のドラマもありました。
 秋葉神社祭礼練り保存会から昨年「練り」という写真集が出版されたこともあり、今年は例年に増してすごい人出で、油売り(商人)のミニサイハラ(お守り)も神社にたどり着く前にほぼ完売。秋葉ファンが一気に増えたうれしい大祭となりました。

 何しろ私自身まだ興奮冷めやらず、写真もただいま現像に出していますので、来週からじっくりと秋葉まつり大祭当日の模様をお伝えしていきたいと思います。今年の祭りは終わりましたが、まだまだ保存会や地区の世話役さんたちは決算、引き継ぎと大忙し。来年の秋葉まつりに向けて「秋葉通」になるためにも、ぜひぜひまだまだブログ更新を楽しみにお待ちください!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/15-2c1dbaf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。