秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別枝地域づくり座談会 6

昨夜は地域づくり座談会の最終会でした。
会長さんも無事決まって、会の名前も決まって、
いよいよスタートです!

会の名前は『 秋葉まつりの里を元気にする会 えんこ巌 』。
別枝中学校のシンボル、えんこう岩にあやかって付いた名前です。
中学校の卒業生を中心に活動を広げていく予定です。

そしてもちろん、会の目標は宿泊施設!
建てるまで、がんばるぞ!建ったらもっとがんばるぞ!(笑)

会のパンフレットは座談会打ち上げの13日にできあがってくるそうです。
楽しみだ~(^^)

会長は中越伊勢夫さん。
大阪で30数年暮らしたけれども、いつか別枝に帰りたい、
最後は別枝で死にたい、寂しくなっていく別枝を何とかしたい。
30数年、大阪で思い続けて帰ってきたそうです。
そんな伊勢夫さんについて行かない人がいるでしょうか。
会長の熱いあいさつで早くも会はがっちりスクラムを組みました。

高知市の花屋さんに勤めて20数年。
別枝に残してきたお母さんの手伝いをするために帰ってきました。
毎日別枝暮らしを心底楽しんでいるケイコさん。
「ずーっと帰ってきたいと思いよった。離婚してでも帰ってくるつもりやった。
でも、だんなが付いてきた(笑)。」

どうして別枝出身の人たちはこんなに別枝に愛情を持っているのでしょうか。
本当はどこもみんなそうなんでしょうか。
私は根無し草だから、すごくうらやましい。

会が始まってみんなぁ変わった気がします。
さっそく、今までこちらから連絡しないと決して連絡をくれなかった(笑)
秋葉生活改善グループから電話があり、しだれ桜の売店を手伝ってと
言われたときには、驚いて、そしてとてもうれしかったです。

根無し草がいつかこの地に根を張ることができますように。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。