秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音頭

沢渡組の音頭

【写真:沢渡組の音頭】

 踊り子の踊りで唄を唄う人を「音頭」と言い、各練り奉納組にひとりずついます。秋祭りにはたくさんの唄があり、「ここではこの唄を唄う」と決まっているものもありますが、各音頭に任されているところもあります。ただ、前の組が唄った唄は唄ってはいけないなどの決まりもあるらしく、声だけでなく、なかなか頭も使う役です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/25-73b6abd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。