秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油売り

沢渡組の油売り


【写真:沢渡組の油売り】

 この祭りで鳥毛に次ぐ人気者なのが、この油売り。祭りを待つお客さんを退屈させないように、ひょうきんな役で笑わせてくれます。また背中に背負ったかごにはミニサイハラ(お守り)が入っており、これを売り歩く商人でもあります。
 油売りも各練り奉納組にひとりずつおり、それぞれミニサイハラも違うので、3本集めると楽しいです。油売りは独特の裏声で奇声を発しながら歩いてきますが、油売り経験者によると「油売りのお面をかぶると勝手にあの声になる」のだそうです(笑)。油売りは踊り子、鳴り物、鳥毛、悪魔などを経てきた経験者がなることが多く、鳥毛のまねをしておどけたりしますが、まねどころか本物より切れのある動きを時折見せてくれることもあります。
 今年はミニサイハラの売れ行きも順調だったようで、ノルマを達成してホッとしたことでしょう。油売りさん、また来年も楽しませてくださいね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/26-e9784ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。