秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[お神輿①]体力勝負、屈強の輿守

法泉寺のお神輿

【写真:法泉寺のお神輿】

 「キョウサー!キョウサー!」威勢のいいかけ声とともに左右に大きく揺らしながら進む勇ましいお神輿。今年はそのお神輿を担ぐ輿守さんたちにもドラマがありました!

 実はお神輿を担ぐ14人の輿守さんのうち、なんと半数の7人が新人さんだったのです。しかも、昨年8月に仁淀村は吾川村、池川町と合併し、「仁淀川町」になった関係で、初めて旧吾川村と旧池川町からも一人ずつ参加しました。旧池川町の人は知り合いだったので、輿守さんの中にその顔を見つけたときはびっくりしました(笑)。輿守も大変な役で、毎年地元の消防団にお願いしているのですが、選ばれた団員さんは、いつも事前に走り込みなどの体力トレーニングを積み、本番に備えるそうです。それだけ体力のいる役なのです。

 最後のお堂まわりのときに輿守さんたちと少しお話ししましたが、皆さん「やりきったぞ」という満足感に満ちあふれた、本当にすばらしい笑顔でした!新しく入っていただいた7人の輿守さんたちは、来年さらに腕に磨きをかけて神輿を担いでくれるでしょう!新人7人を率いたベテラン輿守さんもお疲れ様でした!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/28-5e425bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。