秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻高

市川家に入ってくる鼻高

【写真:市川家に入ってくる鼻高】

 鼻高は練りでひとりだけです。先頭に立って練りを導いていく重要な役回りです。鼻高は必ず本村組の役となっています。その胸を張って悠々と歩く姿は、ただの見物客になってしまいがちな私たちの気を引き締め、秋葉さんへの畏敬の念をよみがえらせます。今年もりりしかった!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/31-0ba05472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。