秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩屋神社~市川家

 当日はバスの駐車場にあるあずまやで、仁淀川町観光センターが店を出し、特産品などを売るのですが、その売り子を頼まれていたので、岩屋神社を見て一足先に上へ上がりました。

霧之窪の道具もち

 岩屋神社の前で。霧之窪の「じゃったが」さんと「小指!」さんがおりました。(^-^)

鼻高を先頭に

 鼻高を先頭に市川家へ移動する練りを見送って、4日にお掃除した道を、うんうん、きれいきれい、とひとりで満足しながら息を切らしつつ大規模林道へ上がりました。(それにしてもこの写真を見ると、岩屋神社前もものすごい人・・・)

 本当はお祭りが見たくてしかたがないので、えらい勢いで売りまくりました(笑)。おかげで昼前にほぼ完売でお役御免!池川でいつもお世話になっている遊遊会のメンバーも「えらいはりきっちゅうと思うたら、そういうことか」と笑っておりました(笑)。
 お客さんの何人かに「うどんとか温かいものはないの?」と聞かれ、「ないです!」と断言したものの、今年は名野川のそば部隊やおうどんやさんも出店していた模様・・・思いっきりウソ言ってしまいました。ごめんなさい。来年はちゃんと把握しておかねば・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/39-93d1bc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。