秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月次祭(つきなみさい)

夏の市川家しだれ桜

【写真:若葉をしげらせた市川家のしだれ桜】

 秋葉神社では、毎月11日に月次祭が行われます。氏子総代と神職が集まって、神社のお掃除をし、掃除のあとに神職さんにお祓いをしてもらって、お菓子とお酒でのんびり歓談します。
 今月はちょうど日曜日だったので行こうと思っていたのですが、結局行くことができませんでした。ほとんどが平日なので、なかなか難しいです。
 氏子も高齢化が進んで、掃除も年々大変になってきているようです。昨年、氏子でもないですが行く機会があり、そのときにはとても喜んでくれました。月次祭に行くと、お札をいただくこともあり、お祓いもして頂き、さっぱりした神社を眺め、気持ちのよい一日を過ごせます。
 いつ行っても清々しい秋葉神社は、こうして地区の人たちの力に支えられています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/56-db9525a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。