秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季大祭

池川神楽

【写真:去年の池川神楽の奉納(四天の舞)】

 秋が深まる来月は秋祭りの季節です。秋葉神社でも毎年10月11日に秋季大祭が行われます。昔は相撲が行われるなど、にぎやかだった秋季大祭も、最近では地元の人が集まって懇親会をするぐらいになってしまいました。
 毎月11日は月次祭ですが、10月は大祭のため、その直前に清掃作業を行います。11日当日は神職さんも来て、金弊でお祓いをして頂きます。お供えもします。
 祭礼が終了したあとは、地元の女性陣の手料理で懇親会(と呼ぶのかどうかわかりませんが)です。平日のことが多く、集まってくるのはほとんどが勤めに出ていない地元のお年寄りです。

 こうした状況を残念に思っていた秋葉神社祭礼練り保存会では、今年は合併したということもあり、旧池川町の池川神楽を奉納してもらうことにしたそうです。神楽は八百万の神様をお招きして奉納するもの。毎年秋葉の神様も池川神社でご覧になっているでしょうが、今年は華やかな大祭になりそうです!

(国指定重要無形民俗文化財・池川神楽の奉納は、毎年11月23日の午後に、池川神社で行われています。)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/65-104bf453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。