秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法泉寺~中越家

えっと、かなり脱線しましたが(笑)、元に戻ります。
岩屋神社から私は売り子に行ったので、お次は法泉寺から。

いつもは人が少なくなる法泉寺の午後も、この日はけっこうたくさんの人が。
でも、先遣の沢渡組が終わると徐々に減って、
最後の本村組は間近で見ることができました。
下方くん 法泉寺

光一くん 法泉寺

なんでか楽しそうです。なんで?なんで?

中越家はもちろんいっぱいでお庭には入れず。
外で待ちました。お天気がよかったので気持ちよかった。
生垣の向こうで行き交う鳥毛やかすかに聞こえる音頭の声に
今か今かと待ちかまえます。

ようやく鼻高を先頭に練りが出てきました。

中越家前1


続いてお神輿も。お神輿はここで道を往復します。

中越家前2


先遣の沢渡組が出てきました。

中越家前3


鳥毛が始まりました。

中越家前4


しだれ桜をバックに絵になります。が、今年は本当に人が多かった!

ここでは今年は太智くんが落ちましたね・・・
ケガなくてよかった。
しかし、落ちても鳥毛を離さないその根性、さすがです!(^-^)

中越家前5


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/72-9ae2b645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。