秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ならし

 今日は雪になりました。3つの練り奉納組の中でも一番標高の高い秋葉神社横で練習している霧之窪組は、粉雪のちらつく中での練習でした。

霧之窪組のならし

【写真:(上)鳥毛と踊り子組 (左下)踊り子組 (右下)ミニサイハラづくり】

 今年は、去年初めて鳥毛役を務めた内田くんが最近足を痛め、できなくなってしまったので、2000年まで鳥毛を務めた片岡達典さんが急遽代役を務めることになりました。久しぶりの鳥毛でなかなか大変そうでした。
 内田くんは残念でしょうが、秋葉まつりはずーっと続きますから、来年以降、がんばってください!

本村組のならし

【写真:(上)鳥毛 (下)踊り子組】

 本村組では、広場で鳥毛が、集会所内で踊り子組が練習していました。
 1999年から鳥毛を務めた西森龍平さんが引退、下方洋平さんに引き継がれました。初役とあって、一生懸命練習していました。がんばってください!!
 集会所内では、子どもたちの足が冷たくないように、板の間にござを敷いての練習。こちらでも気合いが入っていました。

沢渡組のならし

【写真:(上)鳥毛 (下)ならし後のひととき】

 沢渡組では、旧沢渡小学校グラウンドで鳥毛が、集会所横で踊り子が練習していました。 鳥毛は2年目のコンビ。今年はさらに息が合ってくることと思います。踊り子も昨日より教えに来る方が多く、ひとりひとり丁寧に指導してもらっていました。休憩時間には宿題をしている子も。えらい!
 今日は高知新聞の記者さんも取材に来られていました。保存会長の吉岡さんにもお会いできました。
 ならし後はたき火を囲んでの飲み会(なおらい)。今日は私も混ぜていただきました。皆さん相変わらずのいい飲みっぷり!楽しかったです。またお邪魔させてくださいね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/83-3fe579b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。