秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉まつり・交流会(続)

4月7日の交流会ですが、席を混ぜ混ぜにしようとクジを作りました。
クジ

の花を真似て作ったのですが、反応はいまひとつ・・・前夜に気合いを入れて作ったのになぁ・・・唯一の反応は沢渡組の世話役長より、「花弁がひとつ多い」との指摘。ん?もしかして、沢渡は4つ??「そう。」私は霧之窪組の花しか作ったことがなかったのですが、霧之窪は5つなのです。ん~、花弁の数までは気にしてなかった!ひとつ勉強になりました。

N課長とは製茶談義に。「難しい!」「でもおもしろい!」で二人意気投合(笑)。精揉機のポイントを教えてもらいました。聞いたところで思ったようにはいかないのが製茶ですが、チャレンジしてみようと思います。でもちょっと時間がかかるので、あまり大忙しのときにやるとブーイング必須か(笑)。タイミングを見計らい?!
新茶

とにもかくにも、二人とも茶摘みのシーズンが待ち遠しくてたまりません(笑)。ちなみにN課長は仁淀第一工場の担当です。去年は県品評会で1位、2位独占。茶業試験場は3位でした。今年は負けられん?!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://akibamatsuri.blog93.fc2.com/tb.php/99-01199ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。