秋葉まつり

高知県の山の中、仁淀川町別枝で200余年続く秋葉神社の大祭をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から

別枝中学校の桜

【写真:別枝中学校(別枝の紹介HP(別枝の桜)より、奥に木造の校舎も。)】

 今年の秋葉まつりも本格始動です!
 さて、今年の秋葉まつりはいつもとはまたちょっと違います。どこが違うかというと・・・
 今年から練りのルートが変更になります!!変更というよりは、以前の昔ながらの道に戻るのだそうです。変更になる場所は市川家~大石家前までの道。なぜ以前に変更になったかといえば、別枝中学校ができたからなのだそうです。
 写真も引用させていただいた「別枝の紹介HP」によると、旧別枝中学校(現在廃校)は昭和22年に開校、昭和51年春に閉校とあります。つまり、秋葉まつりのルートは約60年ぶりに元のルートに戻るのです。
 ルートの変更に当たっては、通過する土地を所有する大石家のご協力、そして工事は町が支援してくださり、昨年中に立案した話が、なんと今年、実現しました!
 秋葉神社祭礼練り保存会では、この変更に合わせ、新しいマップづくりも行っているようです。この3連休中に新しいルートも見てこようと思います。
 写真を撮られる皆様、絶好の撮影場所であったいつもの大石家下のつづら折りを練りは通過しないかもしれません。下見後、またお知らせしますので、場所取り、お間違いのないよう!

あと2週間

巫女さん

【写真:秋葉神社の巫女さん。女の子だって立派なお役目があります。】

 年の瀬も迫って、来年のならし(練習)開始まであと2週間となりました!今年は去年と違って暖かい12月で、今のところ雪も18日にうっすら積もった程度。来年の秋葉さん当日はどうでしょうか。
 楽しい楽しい正月休みが終わって寂しくなる頃、ならしが始まります。秋葉が終わると寒さもゆるんで春まであっという間。正に長くて寒い冬を楽しんで過ごす妙薬のようなお祭りです。
 今年は6日がならし始め。わすれないように今のうちに来年のカレンダーと手帳、2月11日には「秋葉まつり」と書き込んでおいてくださいね!皆様、よいお年をお迎えください。また来年!

あと1ヶ月

神社境内

【写真:渾身の力で鳥毛を投げる直前の霧之窪組】

 12月に入ってぐっと冷え込むようになりました。早いもので来年の「ならし(練習)」が始まるまで、あと1ヶ月となりました。昨夜は旧仁淀村の若い人たちと飲む機会がありました。メンバーの中には現役鳥毛役も3人おり、今週には役付けの集まりもあるようで、秋葉まつりの話に花が咲きました。
 3人のうち、霧之窪組は2名がそろって、「やるぞ」と気合い十分。酔いが回ってくると傘を片手にお神楽が始まり、携帯電話で録音した鳴り物も(笑)。ちょっと行儀が悪いですが、テーブルとお皿を箸でたたけば即席の手拍子と太鼓の出現。
 私はお手伝いに加わってから4年目の秋葉まつり。3年前や2年前の話でも盛り上がって、すっかり祭り気分になりました。
 同席したほとんどが20代。若者だけの飲み会でも盛り上がる「秋葉さん」への熱意に、改めて秋葉まつりの奥深さを感じました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。